事業案内
HOME > 事業案内 > 香料事業

香料事業

アロマケミカル(合成単品香料)

オリジナル製品・各種受託品を含め約2000種の単品香料を取り扱っています
香りはそれぞれ個性を持った化学物質が混じり合い一つの香りとなります。たとえば「ストロベリー」の香りは約310種類の化学物質から成り立っています。
井上香料製造所ではそのひとつひとつの化学物質、いわゆる”単品香料”を製造しております。弊社ではお客様とともによりよい香りを創り出していただくため、化学メーカーである特色を活かし高品質な製品を提供しております。
アロマケミカル(合成単品香料)のイメージ

単品香料にはそれぞれ"香りの担当”があります。

製品リストはこちら

香料開発(調合香料)

お客様がイメージする香りを正確に捉え、ニーズに適う香りを創り出します

お客様のイメージする香りを正確に掴むため、営業はお客様がどんな香りを求めているのか、ニーズを詳細に聞き取ります。その要望をもとに、営業がパフューマー・フレバリストに香りのイメージを伝えます。ここから調香師はお客様や市場の人たちが、今どんな香りを求めているのか様々な角度からニーズを捉え、お客様の求めている香りに近づけるため、場合によっては、実際にお客様の元に調香師が営業と同行し直接ヒヤリングすることもあります。何度も試作を重ね、洗練されたクオリティの高い香りを創り出します。

<製品賦香先>

シャンプー・コンディショナー・ヘアトリートメント、リップグロス、芳香剤等

香料開発(調合香料)の写真1
香料開発(調合香料)の写真2

エッセンス

エッセンスの写真1
エッセンスの写真2

エッセンス・抽出の受託加工を行っております。

調合工場の施設情報はこちら